英語でレアよりもレアに焼いてもらうステーキの頼み方

   

最近の海外生活というのは、ITの発展によって、「日本とほとんど変わらない暮らしができる」というのが良くも悪くもあります。

やはり電波のつながるところだと、常に日本の人と連絡を取り合えるし、日本にいた頃と変わらない生活を送れるワケです。

圏外に行かないと本当の意味での「旅の楽しさ」っていうのはもう味わえないんじゃなかろうか、と最近つくづく思います。

まあそんなことはどうでもいいんですが、今回は旅の味わい方ではなくステーキの味わい方、頼み方です。

bsFCFOU_stake

だいたいメニューには

・ウェルダン
・ミディアムレア
・レア

の3つくらいは書いてます。

でも、もっと生肉に近いものを食べたい!!っていう時はなんて頼んだらいいか?

それは’blue’です。

blueというのは両面を10秒程度焼くだけの「カツオのたたき」くらいの調理法で、本当に生です。

rareだと、中身もちゃんと50-60度程度で火が通るように焼くらしいです。

ウィキペディアにもちゃんと載ってたので引用します。

ロー(英)raw
完全に生の状態。

ブルー(英)blue
限りなく生に近く、片面または両面を数秒程度焼いた状態。

ブルーレア(英)blue rare
ブルーとレアの中間。片面または両面を数十秒程度焼いた状態。

レア(英)rare・ブル(仏)bleu
表面のみを焼いた「鰹のタタキ」のような状態。ただし、「タタキ」の内部が刺身の「炙り」同様「火の通らない、完全な生」であるのに対し、レアステーキは余熱などで55℃~60℃程度まで火を通している。

ミディアム・レア(英)medium rare・セニャン(仏)saignant
レアとミディアムの中間。肉の内部温度を蛋白質の変質が起こる境界の65℃程度まで温める焼き方。表面はしっかりと焼かれる一方、中心部は生に近い状態が損なわれていない。中にまだ赤みが残っていて、切ると多少血がにじむくらいの状態[3]。

ミディアム(英)medium・ア・ポワン(仏)a point
肉の中心部の蛋白質が変質しかける程度まで温める焼き方(内部温度65℃以上~70℃以下)。切るとほぼ全体に色が変わっているが中心部はうっすらとピンクがかっており、完全に色が変わっていない状態。肉汁は生に近い。

ミディアムウェル (英)medium well
ミディアムとウェルの中間。

ウェル(英)well
よく焼いた状態。

ウェルダン(英)well done・ビヤン・キュイ(仏)bien cuit
ウェルよりもよく焼いた状態。肉の中心部まで蛋白質の変質が起こっており、赤味はほとんど残っておらず、ナイフで切っても肉汁はほとんど出ない。

ヴェリー・ウェルダン (英)very well done
完全に中まで焼いた状態で、ナイフで肉を切っても肉汁が出ない。

で、ここで終わりじゃないんです。

オージービーフは赤身がウマい!

んですよ。

美味しんぼを愛読している私みたいな人だと良く知ってると思うんですが、日本の牛肉は脂のサシがきめ細かく入っていて、脂が溶ける温度まで焼けばめちゃくちゃ美味しい!んですが、けっこうしつこいんです。

さらに、牛肉の脂は体温である36度前後では溶けないので、ちゃんと焼かないと美味しく無いんです。牛肉の脂がゴムみたいで。

それに引き換え、オージービーフは赤身が多く、というよりほぼ赤身で、生で食べても美味しいんです。

牛のタタキを作るなら、脂の少ないオージービーフの方が美味しいんですね。

ということで、オーストラリアに行ったらぜひ焼き方を’blue’で食べてみてください。

赤ワインとすんごい合いますよ、というステーキの味わい方についてでした。

 -海外留学&ワーホリ&旅行, , , , , , , ,

セブの留学エージェントしています

個人でセブ島の留学エージェントをこっそりスタートしました。
セブ島の英語留学をお考えの方は、お気軽に相談ください。
LINEで相談できます。
気になった人→→→ セブ島の英語留学サポートについて

問い合わせ

なんかいろいろ気になったら聞いてください
気になった人→→→ 問い合わせ

  関連記事

JASRACから損害賠償請求メール!経緯と対処法について

JASRACをご存知でしょうか? 私は小さな頃はマンガっ子で、今は読書家(村上春樹を除く)と自称して

ヨーロピアンのイッキ飲みコールがイカつい

年末年始といえば悲しいかなイッキ飲みのシーズンですが、コールが定まらずグダグダになって「コール知って

めんどい登録一切なし!映画「君の名は。」を無料で海外から観る方法!!

このサイトのタイトルはココだけのハナシっていうんですが、いつも「ココだけ」っていうほど大した話をして

ワーホリや語学留学に行く、その前に Part1

そうだ、オーストラリアにワーキングホリデイビザで行って働こう! と思い立っても、日本で事前にやってお

ワーホリや語学留学に行く、その前に Part4

海外に行く前にやるべき事というのは結構有りますが、 絶対やらなくてはならないアレについて書きます。

セブなら、この安くてウマいメシ屋にお行きなさい

セブは物価が安いという大きな理由があるからこそ留学や旅行に行くのであって、 現地でなぜか高い日本食を

知らないと損するインド人との付き合い方

インドといえばカレー。 でも、インドカレーよりタイカレーの方が美味しかったりします。缶詰のグリーンタ

セブ語学留学に行って、後から分かった事

結局セブ留学に行くのに何が一番必要だったのか。 セブ語学留学の後になって分かったことがたくさんありま

大人気の韓国の映画が反日すぎてモヤっとした

韓国で大人気の映画をシドニーの映画館で観ました。 どれくらい大人気かというと、この映画がシドニーで唯

世界で勝負するならイチローのこの会見を見るべし

イチローさんが日米通算で世界一ヒットを打ったのが話題になってます。 私は野球とかあんまり興味なくて、