外人にoh!と言わせる英会話〜It’s banging!!〜

   

使う人によっては意味を取り違えられることもある、上級者向けの英会話です。

bangは、まあ「夜のたしなみをする」という意味が本来あるんです。

動詞なんで日本語でいうと「ヤる」っていう感じでしょうか。

I wanna bang her! とか良く聞きます。

でも、It’s banging!はエロい意味じゃないです。

じゃあ会話例をみて意味を考えてみてください。

C789_unitoikuramaguro_TP_V

会話例文

A:Okay! I’ve finished cooking so let’s digging!!
(よし、メシ作り終わったし、食べよう!!)

B:Yes! So I try this Sushi.What did you put in this??
(やったー!じゃあ俺はこのスシ食べようっと。コレ何入ってんの?)

A:Teriyaki chicken, dude! How is it?
(テリヤキよん。どう?)

B:Wow! It’s banging!!!!
(???????????)

A:Haha I told you I’m good at cooking.
(だから言うたやん俺料理うまいって。)

解説

It’s banging は「めっちゃ良い」という意味です。

英語でいうとawesomeとか、もっと簡単に言うとvery goodの意味ですね。

これは普通にスーパーサイヤ人でも分からない人が多いと思います。

超サイヤ人2/3のレベルですね。

「ちょっと何言ってるか分かんない」ってなってる人は、コレを読んでね→英語力をドラゴンボールで例えてみた

でもこういうハイクラスのスラング的な英語はやっぱり、使う人の英語力によって相手の理解も異なってくるので、しっかり英語を勉強していきたいと思います。

 -英語を磨く, , , , , , , , , ,

セブの留学エージェントしています

個人でセブ島の留学エージェントをこっそりスタートしました。
セブ島の英語留学をお考えの方は、お気軽に相談ください。
LINEで相談できます。
気になった人→→→ セブ島の英語留学サポートについて

問い合わせ

なんかいろいろ気になったら聞いてください
気になった人→→→ 問い合わせ

  関連記事

英語ペラペラ

6ヶ月で英語がペラペラになる”5つの原則”

「英語を話せるようになりたいという人は多く、それを達成した人は少ない。」 これは間違った勉強法、語学

lovemeharder

洋楽を関西弁に和訳してみた Love Me Harder / Ariana Grande & The Weeknd

お楽しみのところ申し訳ございませんが、この記事はアメブロに移動しました。 アメブロ記事→この歌の関西

letitbe

ビルボード第5位!ビートルズを関西弁に和訳してみた Let It Be / The Beatles

お楽しみのところ申し訳ございませんが、この記事はアメブロに移動しました。 アメブロ記事→この歌の関西

mash

イエローモンキーじゃない!アジア人をディスる時に使う言葉は?

アジア人をディスる時は「イエローモンキー」と言うもんだと、つい2ヶ月位前には思っていましたが、最近の

justin

洋楽を関西弁に和訳してみた Baby ft. Ludacris / Justin Bieber

お楽しみのところ申し訳ございませんが、この記事はアメブロに移動しました。 アメブロ記事→この歌の関西

CHANDOS3

名言で英語を学ぶ!〜シェイクスピア (William Shakespeare)〜

皆さんシェイクスピアってご存知ですか? 有名な名言「生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ。」っていう

maxresdefault

ビルボード第7位!ビートルズを関西弁に和訳してみた Hello, Goodbye / The Beatles

お楽しみのところ申し訳ございませんが、この記事はアメブロに移動しました。 アメブロ記事→この歌の関西

edsheeran

洋楽を関西弁に和訳してみた Thinking out loud ( Ed Sheeran )

お楽しみのところ申し訳ございませんが、この記事はアメブロに移動しました。 アメブロ記事→この歌の関西

-shared-img-thumb-MS251_akostdram_TP_V

なぜギタリストはギタラーじゃなくドラマーはドラミストじゃないのか?

   英語を勉強していると「なんで?」って思うことが多く、その解説が「そういう時はそう言うから」とい

samsmith

洋楽を関西弁に和訳してみた I’m Not The Only One (Sam Smith)

お楽しみのところ申し訳ございませんが、この記事はアメブロに移動しました。 アメブロ記事→この歌の関西