続・サルでも分かるタックスリターン

   

前にタックスリターンについて、サルでも分かるように記事をば書いてみようと思って、まあ書いたんですね。

で、ですよ。

話を伺ったアカウンタントのアキラさんにですね、お礼と報告を含めてメールしたんですよ。

するとですね、職場の人たちでちょっとした話題というか「ザワザワ」という雰囲気になって、あだ名がついたそうです。

その名もショーンK。

このあだ名がついたのは、完全に私のミスというか、思い込みというか、久しぶりにキーエンスという会社を知っている日本人に出会えて嬉しくてそれどころじゃなかったというか、オーストラリアのバックパッカーの税金というのはただの政治のキャンペーンの一環で今まで通りになるだろうとかの話とかとか、、、

ごめんなさい、話ちゃんと聞いてませんでした。

でも安心してください。

タックスリターンの税金関係の話は全然間違ってないので、ちゃんと参考にしてください。

前の記事→サルでも分かるタックスリターン〜アメリカのMBA取得者のオーストラリアの税理士さんに話を聞いたよ〜

メールのやりとりを見て、なぜショーンKと呼ばれているのか、さらにはアキラさんの人柄も分かると思うのでチェックしてみてください。

PAK85_pennigiru20140312233042_TP_V

メールのやりとりをそのまま公開

1 私→アキラさん

アキラさん

先日は丁寧に面白い話を聞かせていただいてありがとうございました。

その時にお伝えした通り、私の運営しているサイトにて御社を紹介いたしましたので連絡いたしました。

記事→http://studymanager.jp/post-830/

間違えてる点もあるかと思いますので、修正などがあれば連絡ください。

またケアンズに行った際は遊びにいきます!!

2 アキラさん→私

ひろのぶさん

メールありがとうございます。

ちょと恥ずかしいですが、載せていただきありがとうございます。

内容が若干真実と異なるとの指摘を友人、職場から指摘され、今、ショーンKと呼ばれています。

タックスリターン是非お待ちしています。

では

3 私→アキラさん

返信ありがとうございます!

先走りましたが、真実と違う部分を教えて頂けるとありがたいです。。

修正したいので、、

4 アキラさん→私

ひろのぶさん

お世話になっております。

『偉そうに言ってますがオーストラリアの税理知識なんてないので、こっちのオーストラリアはケアンズにある日本人のアカウンタント(日本で言う会計士・税理士)で会社を経営している人に話を聞きました。参考にしてください。』

『一流企業を退職してワーホリにオーストラリアに行って、アメリカのMBAを取って、アカウンタントとして起業した人に聞いてみましたので、対話形式で紹介したいと思います。』

上の2点なのですが、
MBAはオーストラリアの大学で、アメリカではないのです。
起業はしてなくて、従業員です。土日も働く従業員です。
この2点を変えていただけるとありがたいです。

僕自身は細かいことは気にしていないのですが、まわりから言われまして、、、
ショーンでもいいんですけどね。

バナナ、怪我しないよう気をつけてくださいね。
タックスリターンまってますよ!!

5 私→アキラさん

あきらさん

土曜日にお疲れ様です!
修正箇所教えていただき、ありがとうございます。

タックスリターンの内容は間違いがなさそうなんで一安心です。笑

ショーンて呼ばれてることをちょっとイジって、可哀想な土日も働くショーンさんにタックスリターンを申し込みましょう!っていう内容で続編を書きたいと思いますが、問題ないですかね??

6 アキラさん→私

ひろのぶさん

メールありがとうございます。

ちょっと面白いかもしれないですね。
タックスリターンはケアンズのショーンへ是非!

まとめ

間違えてたのはアメリカのMBAではないという事と起業したワケではないというトコロです。

土日も働く従業員なんですね。。。ごめんなさい。

でも上のメールの文章からも人の良さそうな感じが伝わったかと思います。

なんでも自分でやる私がタックスリターンはアカウンタントにお願いする理由なんかも今度書きたいと思います。

トライするのは良いけど、99%無駄な時間になるからさっさとアカウンタントにお願いすることをオススメしますよっと。

自分でやろうとしてる人って多いと思うんですよね。私もそうでしたし。

人柱として私が実際にやってみてレポートしてみるのもアリかな。。。

でもそんな事したら細メガネに「まだタックスリターンで消耗してるの?」とか言われかねへんしなぁ。

やっぱりケアンズのショーンKにお願いするとしよう。

 -留学&ワーホリ&旅行, , , , , ,

セブの留学エージェントしています

個人でセブ島の留学エージェントをこっそりスタートしました。
セブ島の英語留学をお考えの方は、お気軽に相談ください。
LINEで相談できます。
気になった人→→→ セブ島の英語留学サポートについて

問い合わせ

なんかいろいろ気になったら聞いてください
気になった人→→→ 問い合わせ

  関連記事

a0002_003008

ワーホリや語学留学に行く、その前に Part4

海外に行く前にやるべき事というのは結構有りますが、 絶対やらなくてはならないアレについて書きます。

a1180_014862

映画で英語を学びたいという乙女心をお持ちの方に

英語っていうのは只の意思疎通のツールでしかないというのが持論だった私ですが、英語が話せるのと話せない

a0070_000073

ワーホリや語学留学に行く、その前に Part1

そうだ、オーストラリアにワーキングホリデイビザで行って働こう! と思い立っても、日本で事前にやってお

cebuflight

大阪→セブのオススメ飛行機チケット3選!

セブの英語留学の個人エージェントを、こっそり始めてました。 ありがたく、ぼた餅のようにお客さんを捕ま

スクリーンショット 2016-06-17 16.40.37

今すぐ旅行したくなる!日本人の知らない美しい島々

絶賛発展中の東南アジアは不動産投資なども盛んですが、世界からバックパッカーが集まるようなトラベルカル

112

LINEで「ココだけの進路相談室」を始めました

LINEで「ココだけの進路相談室」を始めましました。 そのお知らせと注意点などなど。 これの役割 私

ph_top

初めてのセブ留学、航空券の取り方!関空から直行便で41,440円〜

初めての海外ってワクワクします。1億人程度の閉じられた世界から70億人の開かれた世界への第一歩。一歩

naradukushi

JASRACから損害賠償請求メール!経緯と対処法について

JASRACをご存知でしょうか? 私は小さな頃はマンガっ子で、今は読書家(村上春樹を除く)と自称して

a1180_011278

ワーホリや語学留学に行く、その前に Part2

レーシックはしない主義ということを前に書いたのですが、 次は私がずっと悩まされている結構切実な問題に

a0002_011326

オーストラリアでは選挙に行かないと罰金ですよ

最近は大阪のW選挙がニュースをにぎわしています。 橋下さんの作った維新の党は、民主党の2軍、つまり組