日本人の知らない英語勉強サイト

      2016/06/26

昨日シェアハウスに帰ると、イタリア人のダビデが何やらゲームをしていて

私「何してんの?」

ダビデ「英語の勉強」

私「ゲームやんw」

ダビデ「ちゃうで、これゲームみたいに作られてるけど英語勉強するにはもってこいやで。」

私「どんなゲームなん?」

ダビデ「まず自分の好きな洋楽を選んで、それの歌詞をリスニングで聞き取って打ち込むねん」

私「・・・」

ダビデ「レベルも4段階あって、初心者から上級者まで楽しめるで。このゲーム。やってみ」

私「やってみるわ」

やってみた

すごい!!

大学の時とかセブの語学学校の時とかに「ニュースを聞いて、穴埋めしていく勉強法」とめっちゃ似てます。

歌詞は結構文法とかむちゃくちゃなんですが、実際の会話も結構むちゃくちゃやったりします。

これはいい!ということで3時間くらいしてました。

百聞は一見に如かずというので、実際にやってみてください。

lyrix

http://lyricstraining.com/

これがあったらリスニングスキルめっちゃあがるハズ。

これを知ってたら自宅で無料で勉強できます。

是非是非!

このブログについて

このブログは「子どもの選択肢を増やす」ということを目的として運営しております。

ツライ受験勉強のちょっとした息抜きとして利用していただけたら幸甚の極みです。

また「受験指導」も行っています。

「数学」を専門に指導していますので、数学が苦手な方にオススメです。

絶賛生徒募集中です!

さらに、 初月無料です!!

もう一回いいます。

初月無料です!!!

詳細はコチラ→数学が苦手なあなたへ

オーダーメイドのあなたに合った受験計画&指導で、合格を一緒に目指しましょう。

お会い出来る事を楽しみにしています。

 -英語を磨く, , , , , , , , , , , , ,

セブの留学エージェントしています

個人でセブ島の留学エージェントをこっそりスタートしました。
セブ島の英語留学をお考えの方は、お気軽に相談ください。
LINEで相談できます。
気になった人→→→ セブ島の英語留学サポートについて

問い合わせ

なんかいろいろ気になったら聞いてください
気になった人→→→ 問い合わせ

  関連記事

lazysong

洋楽を関西弁に和訳してみた The Lazy Song / Bruno Mars

お楽しみのところ申し訳ございませんが、この記事はアメブロに移動しました。 アメブロ記事→この歌の関西

ck0i9a8899_tp_v

外人にoh!と言わせる英会話〜Spill the beans!〜

外人にoh!って言わせる英会話の時間です。 今回はイディオム。 でもコレはinformalで、テスト

breakfree

洋楽を関西弁に和訳してみた Break Free / Ariana Grande

お楽しみのところ申し訳ございませんが、この記事はアメブロに移動しました。 アメブロ記事→この歌の関西

boomtown-rats-i-dont-like-mondays

洋楽を関西弁に和訳してみた I Don’t Like Mondays / The Boomtown Rats

お楽しみのところ申し訳ございませんが、この記事はアメブロに移動しました。 アメブロ記事→この歌の関西

mash

イエローモンキーじゃない!アジア人をディスる時に使う言葉は?

アジア人をディスる時は「イエローモンキー」と言うもんだと、つい2ヶ月位前には思っていましたが、最近の

leanon

洋楽を関西弁に和訳してみた Lean On / Major Lazer and DJ Snake ft. MØ

お楽しみのところ申し訳ございませんが、この記事はアメブロに移動しました。 アメブロ記事→この歌の関西

rude

洋楽を関西弁に和訳してみた Rude / Magic!

お楽しみのところ申し訳ございませんが、この記事はアメブロに移動しました。 アメブロ記事→この歌の関西

sorry

洋楽を関西弁に和訳してみた Sorry / Justin Bieber

お楽しみのところ申し訳ございませんが、この記事はアメブロに移動しました。 アメブロ記事→この歌の関西

letitbe

ビルボード第5位!ビートルズを関西弁に和訳してみた Let It Be / The Beatles

お楽しみのところ申し訳ございませんが、この記事はアメブロに移動しました。 アメブロ記事→この歌の関西

PAK73_kumasannonuigurumi20140531_TP_V

外人にoh!と言わせる英会話〜Does a bear shit in the woods?〜

オーストラリアというのは英語を勉強するにはすごい良くて、その理由もまた伝えていきたいなあと思っている